不用品お役立ちコラム

自分では無理!…プロにハウスクリーニングを頼もう

自分では無理!…プロにハウスクリーニングを頼もう

家を徹底的に掃除したいなら、ハウスクリーニング業者に依頼するのが非常に効果的です。

掃除ができていない自宅に他人をあげたり、本来なら自分でやるべき家事である掃除を業者に依頼することに後ろめたさを感じる人は少なくないです。しかし、掃除する時間をなかなか確保することができなかったり、自力では落としきれない汚れになっていたりと、自分で行うことが難しいケースもたくさんあります。家事をアウトソーシングすることは決して悪いことではありません。

この記事では、ハウスクリーニング業者が行っているサービスについて解説します。

プロでなければ掃除が難しい3つのスポット

ハウスクリーニングを利用するメリットは「楽であること」だけにとどまりません。

一般家庭の中には、特殊な技術がないと清潔さを維持することができない箇所があるのです。代表的なのは「キッチン」でしょう。特に、IHやレンジの周りには油汚れや焦げ付きが飛び散ったりで、汚れが蓄積した状態になると素人ががんばって掃除しても落としきれない状況になります。特に、換気扇の汚れは放置しておくと油汚れや、喫煙者がいる場合にはヤニがたまっていきます。キッチンは食生活を支える重要な空間なので、プロの力を借りてでも清潔に保ちたいですね。

次に、「窓」も掃除にはリスクが隠れている箇所です。多くの家庭では、雑巾による水拭き、せいぜいクリーナーを使っての拭き掃除くらいしかできません。しかし、ガラスは繊細な物質でありながら常に外気に触れているので、日光や雨風や砂埃などによるダメージが長年にわたって蓄積されています。力を入れてゴシゴシと拭いていると、ある日突然割れてしまうこともあります。そのほか、窓枠も細かいゴミ、ホコリがたまりやすい箇所ですが、丁寧に掃除するのはなかなか大変です。ハウスクリーニング業者であれば、業務用の洗剤や掃除道具を備えているので、効果的な掃除ができます。

そして、「お風呂」も掃除が難しいといえます。お風呂は湿度が高い場所なので、カビの温床になっています。また、排水溝には皮脂や髪の毛がたまりやすく、排水の妨げになってしまう場合もあります。タイル敷きのお風呂場であれば、目地にはしつこい汚れやカビがこびりついているかもしれません。こうした問題をすべて解消するには、ハウスクリーニングに依頼しましょう。

プロによるハウスクリーニングの技

ハウスクリーニング業者は、特殊な洗剤や消臭剤を用いて掃除をします。

キッチンであれば、ぬめり対策に効用がある洗剤を使って流しや排水口の悪臭を取り除いてくれます。そして、市販の洗剤では難しい換気扇の掃除も、パーツを分解して細かく洗浄を行えるのがプロの強みです。ハウスクリーニングの手にかかった換気扇は、使い始めの頃と同程度の美しさにまで戻せます。換気扇内部にフィルターを装着してもらえば、フィルターの交換だけである程度の清潔さを保つことができます。

次に、窓掃除に関しても、ハウスクリーニング業者であれば安全に掃除を進めることが可能です。特殊洗剤によって余計な力を加えずに窓を拭くため、窓ガラスへのダメージが少なく、傷をつけずに掃除ができます。また、大小さまざまな道具を使って掃除をするので、細かい隙間の掃除も的確です。手が届かない位置の汚れまで拭い去ってくれるでしょう。

そして、お風呂掃除もハウスクリーニングに任せるのが得策です。カビが発生しやすい箇所を知り尽くしたハウスクリーニングのプロは、素人が見逃しやすいところまで徹底的に掃除をします。何より、蛇口やシャワーなどの分解も行えるのは魅力です。これらの箇所は素人の手に負えないうえ、間違った方法で分解すると水道トラブルになってしまう危険もあります。

徹底した掃除には技術も時間も必要です。衛生面、効率面のどちらを考慮してもハウスクリーニングに依頼するだけの価値はあるでしょう。

ハウスクリーニングを依頼するときの注意点

まず、業者の選定は大切です。

きちんとホームページやオフィスを持っていて、丁寧に対応してくれるハウスクリーニング業者を見つけましょう。また、依頼する前の見積書も細かくチェックするようにします。安いように思える見積もりでも、「そのほか経費は別途」などあやふやな金額を提示してくる業者は、作業が終わった後で高額な料金を上乗せして請求してくる悪徳業者もいます。

次に「業者の専門分野」も肝心です。ある箇所に関する掃除が得意な業者が、ほかの箇所も得意とは限りません。業者によって専門分野は異なります。自宅のどこを中心に掃除してほしいのかをはっきりさせてから、実績のある業者を探すようにしましょう。

そして、ハウスクリーニングを頼むなら不用品回収業も行っている業者を選ぶのが賢明です。家の中を掃除するのは、物をすっきりさせておく必要があります。不用品回収業も依頼できるハウスクリーニング業者であれば、掃除も片付けも一気に対応してもらうことができます。

ハウスクリーニング業者は掃除をしてくれても、不要な家具などを動かしたり、処分したりすることはできません。家が散らかっているとそれだけ、作業の精度にも影響が出ます。家をキレイにするなら隅々まで掃除してもらい、より良い住環境を整えましょう。