処分って、どうするの?パソコン

未消化在庫の

パソコンの買い替えなどで、処分にお困りの方は多いのではないでしょうか。他の電化製品なら自治体のルールに沿って処分できますが、多くの自治体では、パソコンを粗大ごみとして収集していません。
パソコンの記憶装置には大量のデータが保存されており、その中には機密性の高い情報や個人情報が入っています。これらの情報を抜き取られる危険性もあるので、充分に注意が必要です。処分の依頼先と、不要になったパソコンのデータの消去手順などを解説していきます。

  • パソコンメーカー
    処分依頼

    パソコンリサイクルマークがついていれば、メーカーに申請して処分できます。ついていなければ、資源化のための費用を別途支払い処分してもらいます。

  • パソコン専門店
    持ち込む

    家電量販店やパソコン販売店では、パソコンの買取を行っている場合があります。買い替えを検討されている方は、費用に充当できるのでお得ですね。その際、パソコンの中のデータの消去作業は必ず行ってもらいましょう。

  • 不用品回収業者
    買取・処分依頼う

    業者に頼む場合、買取と運搬がセットになっており、手間がかからないというメリットがあります。しかし業者によって対応が違うので、リサーチしてから依頼しましょう。不用品回収セカンドならデータの完全消去の上、処分いたします。スペックが新しければ買取も可能です。

こんなお悩みございますか?

  • なるべく高く買取してほしい
  • 時間や手間をかけたくない
  • データの悪用がこわい
不用品回収セカンドにお任せください!
  • 01

    しっかり査定して
    適正価格で買取します

    新しい機種やスペックの高いパソコンであれば、買取もさせていただきます。そのまま処分せず、一度ご相談ください。

  • 02

    複数台数も
    まとめて即日回収

    複数台のパソコンを一気に回収できますので、手間がかかりません。デスクトップパソコン・ノートパソコン・自作パソコンをはじめスキャナーやプリンターなど周辺機器も回収可能です。

  • 03

    データの完全削除
    お任せを

    京都・滋賀エリア対応のセカンドでは、パソコン処分の際は、HDDやSSDを物理的に破壊してデータへアクセスができないようにしています。安心して、ご依頼ください。

データを完全に削除せず処分してはいけない!

パソコン処分の前には
データ消去を忘れずに

パソコンの処分の前に、必ずデータの消去を行いましょう。パソコン内の写真や住所録の削除、パソコンの初期化だけでは完全な消去にはなりません。例えば、消去せずにフリマアプリなどで売った場合、悪意のある方の手に渡り、データを復元され前所有者の個人情報が抜き取られる可能性もあります。
データを完全消去する方法としては、データ消去の専用ソフトを利用する、データ消去を可能としている会社に専用装置でデータ消去をしてもらう、ハードディスクを専用機器で破壊する、などがあります。ただ、破壊の際は有害物質の飛散の可能性があるので、業者に任せるのをおすすめします。

安心できる
不用品回収セカンド
お得にパソコンを処分!

さらに!回収費用がお得に!

買取実績例

買取実績一覧

× 買取できないもの

リユースが難しい品物は、対象外とさせていただいております。
回収(有料)は可能ですのでお申し付けください。

(例:5~7年以上経過した家電製品、ブランド以外の家具、ベッド、ソファー、学習机)

古いパソコンは...回収したします!

リユースできないパソコン・情報機器は、回収(有料)いたします。取り外しからお任せください。また、不用品は複数回収させていただくと大変お得ですので、まとめてご依頼ください。

回収料金のご案内

よくあるご質問

  • 土、日、祝日などでも作業は可能でしょうか?

    当社は、土・日・祝日も営業しておりますので、週末しかお時間の無い方もご安心ください。
  • 夜間でも対応できますか?

    お気軽にご相談ください。尚、お電話での受付時間は9:00~20:00までとなっております。

よくあるご質問一覧