不用品お役立ちコラム

こんなことまで?不用品回収業者のサービス内容

こんなことまで?不用品回収業者のサービス内容

一般家庭やオフィスから出る不用品を回収してくれる不用品回収業者ですが、実は単なる回収作業以外にも様々なサービスを行っている業者があります。いずれも不用品にまつわるサービスであることに変わりはないのですが、「こんなことまで?」と驚くようなサービスもあり、いざという時に大いに役立ってくれます。具体的にどんなサービスがあるのか、ご紹介します。

大切な故人の遺品整理

家族や親族が亡くなった際には故人が残した遺品の整理を行わなければなりません。

ただ、遺族が自分で整理すると故人を思い出してなかなか作業が進まなかったり、離れて暮らしていると仕事や子育てが忙しくて時間が取りにくいことも多いです。そういった場合に利用したいのが、不用品回収業者が行っている遺品回収や家財処分サービス。遺品整理士という専門資格を持ったスタッフが、大切な遺品を一つ一つチェックしながら仕分けして整理してくれます。遺品整理士というのは、遺品の取扱い方や法律に関する専門知識を認められたプロのことです。ただ運び出すだけのスタッフとは違い、遺品に関する深い知識を持っているため「大切な遺品まで捨てられてしまった」「遺品を雑に扱われた」というトラブルを避けることができ、安心して遺品を任せることができます。

遺品整理を行っている不用品回収業者は多くあるのですが、きちんと遺品整理士の資格を持ったプロが必ず在籍しているわけではありません。中には遺品整理という名前だけ使い、実際は一般の不用品回収と同じような作業しかしない業者もあるので注意が必要です。遺品整理を念頭に置いた不用品回収の場合は、できるだけ遺品整理士が在籍しており、豊富な取り扱い実績を持っている業者を選ぶようにしましょう。

ゴミの片付けや粗大ゴミの搬出のみもOK

不用品とは言えないようなただのゴミがたまり、どこから手を付ければいいか困ってしまうほど増えているという人はいませんか?不用品回収業者は、このようなゴミの片付けまで請け負ってくれます。何がゴミで何が必要なものかを慎重に見極めながら片付けてくれるため、まとめてゴッソリ撤去されてしまう心配はありません。驚きなのが、悪臭を放っていたり虫が発生しているようなゴミまで回収してくれるということ。誰もが触れたくないようなゴミも片付けてもらえるというのは非常にありがたいです。「男性スタッフにゴミを見られるのは恥ずかしい」という女性でも心配ご無用。希望に応じて、女性スタッフのみを手配してもらうこともできるので安心です。

また、粗大ゴミの搬出のみというサービスを行っている業者もあります。粗大ゴミは自治体に連絡すれば格安で回収してもらえますが、大きすぎたり重すぎたりして肝心の回収場所まで運べないというケースもあるでしょう。こんな時に、粗大ゴミを家から搬出するだけという作業も依頼できるのです。不用品回収業者と聞くと何かを回収してもらわないと利用できないイメージがありますが、決してそんなことはありません。

手間と料金の兼ね合いでどこまでを業者に依頼して、どこまでを自治体に依頼するか。ニーズに合った不用品処分を検討しましょう。

家電や家具の買取・ハウスクリーニング

不用品が一気に出るシーンと言えば、まず思い浮かぶのが「引っ越し」です。荷造りしていると次々に不用品が出てきて、その都度処分に困り、作業が進まなくなることもあるでしょう。特に引っ越しの場合は、買い替えやまだ使えるのに転居先の事情で持っていけないために家電や家具を処分する必要が出てくるケースが多いです。

そんな時は、買取にも対応してもらえる不用品回収業者に依頼しましょう。

不用品によってはその場で買取をしてもらえるため、買取金額を差し引いてもらって回収費用を安く抑えることもできます。セットで依頼することで、費用と手間の両方を軽減できて一石二鳥。引っ越し作業後にはハウスクリーニングまで依頼できるので、まさに至れり尽くせり。費用は別途かかることになりますが、退去時にはキレイにして明け渡す必要がありますから掃除も引き受けてくれるのはとてもラクです。

不用品にまつわる困りごとは不用品回収業者に相談

不用品回収業者は不用になった物を回収するだけ、というイメージがありますが、付随する様々なサービスを行っていることが分かります。ここで紹介したサービスはごく一部であり、業者によってもサービスに違いがあります。お困り事があれば、まず不用品回収業者に相談してみましょう。