不用品お役立ちコラム

不用品回収業者選びのポイント

不用品回収業者選びのポイント

家にある不用品を処分したい場合の解決策として、不用品回収の専門業者に依頼して回収してもらうという方法があります。その際の悩みどころは、数多く存在している業者の中からどこに依頼していいのか迷ってしまうことです。今回は、自分に合った不用品回収業者をどうやって探せばいいのか、業者選びのポイントをいくつか紹介します。

料金面でのトラブルを回避するために

不用品回収業者の選び方で重要なのは、料金設定に注目することです。

不用品回収業者の料金体系は業者によって異なります。中には「無料で回収します!」とうたっている業者もいますが、この手の業者は注意したほうがいいかもしれません。料金に関する業者トラブルでよくあるパターンは、事前に無料をアピールしておきながら、実際に回収作業を依頼すると何かと理由を付けて、聞いていた話とは違う割高な金額を提示してくるパターンです。そのため、事前見積もりに対応してくれる業者に依頼するのが得策です。

そして、事前見積もりを依頼していても、作業終了後に追加料金という名目で料金を過剰に請求する業者もいます。不用品回収業者は自宅に入れて作業を依頼することが多いので、横暴な態度で要求されると高齢者や女性の一人暮らし世帯などは怖くなって断り切れずに払ってしまうケースもよくあります。無料という言葉をそのまま鵜呑みにしないことが、費用面のトラブルを避けるポイントの1つです。見積もりを依頼する前に料金設定については把握しておき、後から追加料金が発生しないかなど、細かく確認しておくことが大事です。問い合わせ対応時の様子もヒントになります。誠意のある対応をしてくれる業者であれば安心ですが、横柄な態度を取ったり、質問に対して言葉を濁したりする業者は怪しい可能性があります。

中にはこんなひどい悪徳業者も!

不用品回収業者の中には、残念ながら悪徳な業者も存在します。

先述したような料金体系をごまかしたり、過剰に請求したりする業者がその代表例ですが、それだけではありません。悪徳業者の中には、本来はゴミとして処理しなければいけない回収品を不法投棄する業者もいます。特に悪質な業者の中には、回収料金を取っておきながら依頼主の自宅近くに捨てて帰ってしまう業者もあります。不法投棄は犯罪です。たとえ、料金を支払って依頼しただけであっても、廃棄された不用品から持ち主がわかると罪に問われることがあります。

作業の未熟さに問題がある業者もあります。大きな家具や家電を運び出す時に、自宅の壁や床を傷付けてしまうトラブルもあります。多くの業者は、壁や床をシートで覆うなどして養生した上で運び出したり、熟練したスタッフを派遣したりしているので、動きもテキパキとして手馴れているため安心して見ていられるはずです。万が一、回収中に損害が発生した場合は本来であれば保険が適用されますが、悪徳業者の場合は保険に加入していないケースがあるので、泣き寝入りすることになってしまいます。

ここに注目!不用品回収業者の見極め方

気になる不用品回収業者を見つけたら、まず口コミサイトをチェックしてみましょう。悪徳業者であれば良くない評判がいくつも見つかるはずです。また、業者のホームページをチェックすることも大事です。不用品回収業者として営業するためには、実は自治体から古物商として認可してもらう必要があります。正規の業者であれば、自治体から許可をもらっている証拠としてホームページに登録番号が記載されているはずです。ホームページのどこを見ても登録番号の記載がない業者は、無許可で営業している可能性が高く、違法業者ということになります。「会社情報」もチェックしましょう。所在地がはっきりと書かれていない業者は、拠点を持たずにトラックだけで営業している無許可操業の可能性が高いです。

こういった「問い合わせ時の対応」、「ホームページ」、「作業中の様子」に注意しておけば、悪質な業者に当たることを避けることができます。あとはそれぞれの業者の特徴やサービス、料金体系を見ながら、ニーズに合った不用品回収業者を選んでください。少ない負担で家の中をスッキリと片付けることができる便利なサービスを提供してくれます。