不用品お役立ちコラム

買取が期待できる不用品TOP3

買取が期待できる不用品TOP3

長く住んでいると、自宅には使わなくなったものや手放したいものが少なからず出てくると思います。ゴミとして処分するのも一つの方法ですが、処分するには時間も手間もかかります。そこで、手間をかけずに不用品を処分できる方法として、不用品回収業者に引き取ってもらったり、リサイクルショップに持ち込む方法があります。不用品回収業者の中には買取をしてもらえる業者もあるので、捨てずにお金に換えることができるかもしれません。

ここでは、買取が期待できる代表的なアイテムを3つご紹介します。

買取可能なアイテムその1・家具

不用品回収業者やリサイクルショップが買取をしてくれるアイテムの一つに家具があります。

同じところに長く暮らしていると買い替える機会はあまりありませんが、ひとたび引っ越しとなると、家中の家具を新居に移したり、買い替える必要が出てきます。その場合、不用品回収業者やリサイクルショップを利用して、不要になった家具を買取ってもらう方法があります。

粗大ごみとして処分することも可能ですが、家具の多くは高い値段で買ったものでしょうし愛着もありますから、ゴミとして捨てるには惜しいものもあると思います。そういった場合は、買取依頼をしてみましょう。

家具を高く買い取ってもらうコツは、普段から傷を付けないように使うことと、査定の前に汚れを拭き取っておくことです。見た目の使用感で買い取り価格の大部分が決まります。なるべくキレイな状態で見積をしてもらいましょう。高級家具やブランド家具であれば、買った時についてくる購入証明書や保証書が揃っていれば、買取額がアップします。

買取可能なアイテムその2・オーディオ機器

オーディオ機器も、不用品回収業者やリサイクルショップで買取可能なアイテムです。

オーディオ機器にこだわりのある方の中には、新製品が出ると家電量販店に足を運んでチェックし、ついつい購入してしまう方もいると思います。新しいものを買ってしまうと、どうしても古いものは使わなくなりますよね。部屋や物置にどんどん古い機材がたまっている人もいるのではないでしょうか。

「古いものだと買取してもらえないのでは?」という不安もあるかもしれませんが、オーディオ機器は古くても比較的売れる傾向があります。例えば、レコードプレイヤーは最近また人気が出ていますし、以前よく使われていたMDウォークマンは市場に出回らくなったために逆に需要があります。たとえ古くても業者で査定してもらうと高額になることもあるので、査定だけでもお願いしてみる価値は十分あります。

買取可能なアイテムその3・CD

CDも不用品回収業者やリサイクルショップで買取の対象になっています。

少し前まではCDを買って聞くことが一般的な音楽の楽しみ方でしたから、どの家にも相当な数のCDが眠っているはずです。趣味が変わったり、再生機が壊れてしまってもう聞かなくなってしまったCDがたくさんあるのではないでしょうか。いらなくなったCDをまとめて買取ってもらえるので、部屋や収納スペースをすっきりさせることができます。

ダウンロードや配信サービスが主流になりつつある昨今でも、様々なジャンルのコレクターは存在しますし、特定のジャンルやアーティストのCDを買い集めている人はいるので、買取が期待できるアイテムです。ただ、値段が付くものとそうでないものとがありますので、過度の期待は禁物です。普遍的な人気のあるジャンルやアーティストであれば年数が経っていても買取が可能ですが、あまり有名でないアーティストや昔は人気があったけれど今はあまり人気がないアーティストであれば買取価格が低くなる可能性があります。また、保存状態が悪く、ケースやディスクに傷が付いているようなCDも査定額が低くなります。

買取依頼する前に高く売れるコツを理解しておこう!

新しいものを購入したら、古いものはどんどん処分していかなければ、家の中にはどんどんモノが増えていきます。

ゴミとして処分するのも一つの方法ですが、不用品回収業者やリサイクルショップの買取サービスを利用すれば、いらなくなったものをお金に換えることができます。アイテムが何であれ、保存状態が良いものほど値段が付きやすいので、処分する必要があるけれど状態が良いまま残っているものは、買い取ってもらうことも検討しましょう。