不用品お役立ちコラム

壊れたり乗らなくなったバイクの処分方法

壊れたり乗らなくなったバイクの処分方法

自宅の庭やガレージに乗らなくなったバイクを放置してはいませんか?「まだ動くけど乗る機会がなくなってしまった」「壊れて動かなくなったので放置してしまっている」など、事情は様々でしょう。乗らないバイクを放置していると、まだ動いていたはずのバイクも動かなくなってしまいますし、邪魔になるばかりです。バイクの処分方法について知っておきましょう。

処分するなら廃車手続きを!

放置しているバイクにナンバープレートはまだ付いていますか?

ナンバープレートが付いているということは、陸運局などに登録されたままの状態であるということです。そのため、そのままにしておくと毎年税金の支払いが発生してしまいます。乗らずに放置しているバイクのために毎年数千円を支払うことは避けたいものです。そこで必要になってくるのが廃車手続きです。ナンバープレートを返納する廃車手続きをしておけば、税金を支払う必要がなくなるため、バイクを処分するときには忘れずに手続きを行いましょう。廃車手続きを怠ってしまうと、処分して手元にバイクがないにもかかわらず税金の請求書が届くことになってしまいます。廃車手続きは排気量によって管轄が異なります。排気量が125cc以下の場合は市区町村の役所で、126cc以上の場合は陸運局で手続きを行います。

廃車手続きが完了した時点で車検の有効期限まで1ヶ月以上ある場合、残りの月数に応じた自動車重量税が返ってきます。ただし、軽自動車税は返ってきません。また、自賠責保険も有効期限が残っていれば、保険料を返却してもらえます。廃車手続きを行った際には一緒に保険の解約手続きも行いましょう。
自動車税は4月1日時点で登録されている車両にかかる税金です。処分することが決まっている場合は、3月中に廃車手続きを済ませてしまうことで、翌年度以降の税金を節約することができます。

まだ動くバイクは再利用してもらいましょう

乗らなくなってしまったけれど、まだ動くバイクであれば廃車にせず、再利用してもらいましょう。

最近ではネットオークションに出品する人も増えています。ネットオークションならば自分で価格設定できるため、納得した価格で売ることができます。しかし、出品管理や入札者とのやりとり、バイクの輸送方法などを自分でこなす必要がある上に、仲介業者を挟まない分トラブルなども起きやすくなります。そのため、ネットオークションなどを利用して個人でバイクを売る場合は十分注意して行うようにしましょう。

中古バイク専門の業者に買い取ってもらう方法もあります。車種やモデルによっては高値で買い取ってもらえることもありますが、出張費や運搬手数料などが買取金額から差し引かれてしまうため、思ったような値がつかない可能性もあります。値段が付かない場合は残念ながら廃車にする選択肢も考慮する必要がありますが、廃車手続きを代行してくれる業者が多いので、平日に時間が取れずなかなか廃車手続きに行けない人には便利な方法です。ただし、数ある買取業者の中には悪徳な業者も存在しているので、業者選びを慎重に行った上で依頼することをオススメします。

壊れて動かないバイクの処分方法

壊れて動かなくなったバイクはゴミとして処分せずに、リサイクルして再資源化しましょう。バイクのリサイクル推進を目的とした二輪リサイクルシステムというものがあり、対象車両を処分する場合は費用を負担せずに再資源化することができます。

動かなくなったバイクを処分する方法は、大きく分けて2つあります。

1つめは中古バイク専門の買取業者に買い取ってもらう方法です。バイク自体が動かなくなっていても、パーツの状態が良ければ買い取ってもらえる場合があります。もちろんバイク本体を買い取ってもらうより安い買取になってしまいますが、多くの業者が査定は無料で対応してくれるので一度査定してもらうと良いかもしれません。

2つめは不用品回収業者に処分を依頼する方法です。不用品回収業者の中には、回収だけでなく買取も行っている業者もあります。買取価格が付かなくても回収してもらえますし、不用品回収サービスなのでヘルメットやスペアタイヤ、バイク用品とは関係のないものでもまとめて引き取ってもらえるのがメリットです。引っ越しなどでいろいろな種類の不用品を処分する必要がある人には打ってつけの処分方法です。依頼すると出張費用や回収費用が発生しますが、自宅まで回収に来てくれて、全て運び出してくれる手軽さがあります。

処分に困った時は不用品回収業者へ

廃車にするか、譲り受けてくれる人を探すか、リサイクルするか、バイクの状態に応じた処分方法を選びましょう。処分の際には、処分方法に関わらず廃車手続きや保険の解約手続きなどが必要になりますのでお忘れなく。「一番良い処分方法がどれなのかわからない」「廃車手続きをしたり、譲る人を探す手間や時間がかけられない」という方は、買取と回収・処分を同時に行ってくれる不用品回収業者に一度問い合わせをしてみましょう。