不用品お役立ちコラム

不用品回収で家具を出すときの注意点

不用品回収で家具を出すときの注意点

不要になった家具を処分するとき、不用品回収業者に依頼するのも一つの方法です。
運び出しから積み込みまで業者が行い、しかも無料で回収してくれるというところもたくさんあります。
ただし、不用品回収業者に家具の回収を依頼するなら、主に2つ注意点があります。
一つは回収料金について、もう一つは悪徳業者に依頼してしまうことによるトラブルについてです。

その不用品回収は無料?知らずに料金を請求されるケースも

不用品回収業者の中には、無料で不用品を回収してくれるところもあれば、料金が掛かるところも存在します。無料だと思ったのに回収が終わってから料金を請求されるケースもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

不用品の回収が無料で行えるのは、回収後に業者がリサイクルショップなどへ買取に出しているためです。そのため、あまりに年季が入っていたり使用感があったりして買取されそうにないものは、無料回収の対象外になる可能性があります。また、指定のエリア外からの回収依頼は受け付けない、あるいは別途料金が発生するという業者もあります。「回収無料とあったのに料金を請求された!」というトラブルを避けるためには、チラシやホームページの内容は最後までしっかりと見ておくことが大切です。

無料、あるいはなるべく安い料金で不用な家具を回収してもらうなら、まずは業者に見積もりを依頼するのがおすすめです。あらかじめ料金について明示してもらえば、有料と知らずに料金を請求されることはありません。

また、見積もりは複数の業者に依頼するのもポイントです。なぜなら不用品回収では、料金の相場を知らずに回収を依頼し、法外な料金を請求されたというトラブルも発生しているためです。複数の業者の料金を比較して大まかな相場を知っておけば、不用品回収で思わぬ損をすることを防げます。

料金トラブルには悪徳業者が関わっていることもある

料金
「回収無料とあったのに料金を請求された」というトラブルは、単なる確認ミスのせいだけではないこともあります。それは、不用品回収業者の中にも不当に料金を請求する悪徳業者が存在するためです。

例えば、実際に「作業を始める前は無料だと言っていたのに、作業が終わると料金を請求された」「回収は無料だが、運び出しは有料だと言われた」などのトラブルが発生しています。キャンセルしようとしても、キャンセル料や積み下ろし料という名目でお金を取ろうとしてくる悪徳業者も存在するといわれています。

ただし、「見積もりよりも不用品の量や重さが増えたので料金が上がる」といった業者の言葉は、必ずしも料金を請求するための嘘ではない場合もあります。その内訳を説明するように求めて、しっかりと答えてくれるようなら信用しても大丈夫でしょう。もしも誤魔化されるようなら、それは悪徳業者の疑いがあります。

また不当な料金請求と並んでよくあるのが、回収された不用品が山や河川などに不法投棄されていたというトラブルです。悪徳業者の中には不用品の処分費用として料金を受け取ったのに、回収した不用品を適切に処理しないところも存在します。そんな業者に依頼すると、自身が不法投棄を疑われる恐れがあります。間接的に環境汚染を行ってしまうことにも繋がるため、十分に注意が必要です。

悪徳業者の見分け方とは?

見分け方
不用品回収の悪徳業者に多いのが、トラックで街中を巡回していることです。はっきりとした所在地が分からないため、もし被害にあっても警察に訴えることができません。所在地が明らかでないというのが、悪徳業者を見分ける最初のポイントです。

「不用品を回収します」というトラックに出会ったらすぐに依頼することは避けて、まずは事業所の所在地を尋ねましょう。はっきりと返答できないなら、依頼しない方が無難です。また所在地をはっきり答えても、後から嘘であったことが分かるというケースもあります。念のため電話番号も控えておいた方がより安心でしょう。

また、トラックの巡回のケースだけでなく、チラシやホームページでも所在地や実店舗の有無を確認することが重要になります。しっかりとした営業を行っている所であれば当然従業員をそれなりに雇っており、実店舗があります。一方で悪徳業者は長い間事業を継続するケースが少ないとされており、実店舗やホームページが無かったり、あるいは実店舗があったとしても実は架空の住所であったり、ホームページの作りが雑だったりします。

その他、分かりやすい料金体系であるかどうかも重要な判断の指標になります。通常のきちんとした業者であれば、見積もりの段階で、「基本料金」や「回収するゴミの量や品目に応じた金額」といった項目毎に、素人でもおおよその料金の目途がつけられるようになっています。しかし、悪徳業者はそこを曖昧にし、後から不当な請求をしようとすることがあります。その為、もし見積もりの時に不安を感じる要素があれば、その業者は避けた方が賢明でしょう。

不用品回収は正式な業者に依頼して安心!

不用品回収業者の数はかなり多く、一見して正式な業者と悪徳業者の判断が付かないこともあります。
正式な業者を探す時は、まずホームページが存在するか、次に所在地と電話番号が書かれているかをチェックするのがポイントです。
さらに料金について詳しく書かれていれば、信頼のできそうな業者といえます。愛着ある家具は、正式な業者に依頼して正しく引き取ってもらいましょう。