不用品お役立ちコラム

もう弾かなくなった楽器の処分方法

もう弾かなくなった楽器の処分方法

もう弾かなくなった楽器はどうされていますか?

楽器は高価なものが多いですし、思い入れのある品ですから、捨てるという選択肢はなかなか選びにくいので物置や部屋の片隅にずっと鎮座しているのではないでしょうか。いざ思い切って処分することに決めても、ピアノなどの大きな楽器であれば、部屋から持ち出すだけでも大変。そこで、ゴミとして捨てる以外の方法として、楽器を処分する際に利用できるサービスについて解説します。

不用品回収業者に依頼しよう

楽器は新品でなくても需要が高いアイテムです。使い込んである楽器であっても、需要の高い楽器であればリサイクルショップなどに買取してもらえる場合があります。ただし、壊れていたり、傷みの激しい楽器は買取できない可能性が高いので、その場合は諦めて自分で処分する必要があります。

リサイクルショップが近くにない場合や、ピアノのように家から持ち出すのが難しい楽器の場合は、不用品回収業者に依頼するのも選択肢の一つです。不用品回収業者は処分に伴う搬出作業も依頼できるので、自分では持ち出せないサイズの楽器でも心配無用です。業者によっては、買取をしてくれる不用品回収業者もあるので、リサイクルショップに持ち込む手間がかからない分、少ない負担で買い取ってもらえます。

引っ越しなどで多くの不用品が出た場合には、家電やゴミもまとめて回収を依頼できますので楽器以外にも処分したいものがある時にはよりオススメです。

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用する一番のメリットは、ピアノやエレクトーンなどの大きな楽器でもスタッフが家から運び出してくれる点です。大きな家具の搬出などの経験やノウハウが豊富な業者であれば安全に的確に運び出してくれるので、慣れない力仕事に労力を使う必要がありません。また、希望した日時に自宅まで回収に来てくれるので、利用する側の手間がほとんどかからないのも便利です。急な引っ越しや転勤で急いで処分する必要がある場合でも、即日対応が可能な不用品回収業者もあるので相談してみましょう。

楽器以外の不用品やゴミの回収も依頼できますし、楽器1点だけでも依頼することが可能です。

状態の良い楽器であれば、買取してもらえる可能性があります。楽器1点からでも回収可能な業者も多いですが、不用品回収業者に依頼するのであれば、まとめて処分した方が費用的にお得なので他にも処分してもよさそうな家具や家電も任せてしまって一緒に引き取ってもらいましょう。

不用品回収サービスの利用方法

不用品回収業者を利用する方法はいたって簡単です。

ホームページから無料見積もりの依頼をメールか電話で申し込めば、業者が指定した日時に自宅まで来て見積もりをしてくれます。見積額に納得がいかなければ無料でキャンセルを受け付けている業者も多いです。見積もり後に回収してほしい不用品が増えてしまうと見積額が変わってしまいますので、事前連絡の際には回収を依頼したいものをまとめておきましょう。

サービス内容について何かわからないことや不安に思っていることがあれば、事前連絡の時点で確認しておきましょう。不用品回収業者であれば、梱包や搬出を全てやってくれるので、事前の準備や玄関先に出しておくというようなことは不要です。

不用品回収の料金体系やサービス内容は業者によって異なるので、複数の業者に見積もりを取ってもらうのが安心です。そこだけは少し手間がかかりますが、自分のニーズに合った業者を選んでください。

自分で処分するよりも便利

もう弾かなかくなったのに場所を取っている楽器の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼しましょう。ピアノなどの重たい楽器でも、業者が部屋から持ち出してくれるので、自分で処分するよりも手間がかからず安全です。即日対応可能な業者も多いので、引越しなどで急いでいるときに便利です。サービスの利用方法についてわからないことがあれば、事前連絡をする時に確認しておきましょう。